稗田放歌で良いお年を

12月 31
2010

 大晦日です。

 今年一年は、比較的穏やかだったというか。
 実際は水面下で大分ゴタゴタがあったのですけれども、表面上は本当に穏やかなものでした。
 先日書きました通り、創作面では意欲不足かなんか知りませんが書いた作品は少なく。
 大学の成績の方などでめんどくさい事がたくさんありました。

 去年も、というか毎年同じ反省をしているくせに反省したり無い。
 結局行動に移れずの何時も通り。や、口だけは達者な人間です。口も達者じゃないけど。

 んで、まぁ。
 結構、作品を殆ど書けなかったってのは自分でも後悔してまして。
 そりゃそれ以上にやる事もあるから当然なんですが、周りにはちゃんと両立して出来ている人がいるわけで。
 そんな中、創作やってるから成績悪いなんて言い訳も出来るわけもなく。というかしていいわけがない。
 どれだけ言葉にしても、仕方が無いかもしれない。
 それでも、言葉にすることで確かにしなければならないと思う。

 来年一年、後悔せぬよう頑張ります。
 どうか見守っていただければ、幸いです。

***

 さてさて。
 今年一年作ったものは未完成含めれば結構あるんですが。
 個人的に未完成作品はどんなに自分で面白いと思っても作品足りえないので。
 まず未完成作品を語りたければ、完成させろ、ってことで。
 僕自身に言い聞かせたいし、個人的にはどんな人にもこれだけは譲らない一線。

 そういう事で、今年一年で作った中で恐らく最も力を入れた作品、「稗田放歌」
 まだとらのあなさんの方で通販やってるぽいのでまだ持っていない方はどうぞ
 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/23/95/040010239529.html

 今回はこちらの作品を作るに辺りの産みの苦しみとかを自身で考察しようかなと思います。
 あの作品について書きながら考えていることを、徹底的に自分で追求してみようかなと。
 書く前に思ったこと、書きながら思ったこと、締切直前でひーこら言ってたこと。
 そして自分の中で今突発的に思って考えたこと。沢山の、僕の中での稗田放歌。
 自分の中で思うことをただつらづらと書くことで、今年の締めにしようと思います。

 それでは長くなるかと思いますので、一応閉じる形で。
 お付き合いしてくださる方は下の英文字をクリックしていただければ、と思います。

 んでは、とりあえずこの場で、良いお年を。
 読む人はがっつりどうぞ。

続きを読む »

あれれ年末

12月 29
2010

 ……ね、年末?
 おかしい、おかしいぞ……どうしてもう年末なんだ早過ぎる。

 はいそんなわけで気づいたらもう12月29日でした。
 ちょっと待て落ち着け冷静になれ。うん冷静ですね。世界はいつだって冷静。
 明らかにおかしいのが自分。

 どうしてこんな日付になってしまったんだ……ああいや、世界が24時間刻みに動いてるからですけど……知ってますけど……
 それでもなんというか自分を誤魔化させてくださいよー!誤魔化してなんになるかは知らんけども。

 さてはて。
 今年一年は私、どれだけ文章を書いたんでしょう。
 去年もやった気がするけど。

 というかですね。
 今年は明らかに、絵も文章もサボリ気味でしたね。
 そりゃ別に趣味でやってることだからやってる量云々を言われる筋合いはないけど
 自分自身に「お前それでいいのか」って聞きたい気分。
 寧ろ趣味でやってるなら多くやってる筈なんじゃないの好きなんだから、と。

 そんな事を思い。
 ちょっとぴくしぶやらそそわやら本やらなんやらを思い出し、
 今年一年は一体どれだけのものを書いたのかちょっと調べてみました。

 イラスト:23枚(pixiv投下のみ・ラフは一部処分したので数えられず)
 漫画:2本(個人誌一本、合同誌一本)
 文章:2作品(合計容量291kb・未完成作品含むと+104kb)

 ええと。
 ……まず、思ったこと。

 イラストがまず、少ない。
 ラフとかで練習のために紙にはたくさん書いてた覚えもあったけど実質完成させてないことが多すぎる。
 そりゃ確かにままならない線画に塗るなんて厳しいけれどそれもまた練習だろうに。
 実質ラフで満足してペン入れすらしてないのが多い。こいつがよくない。
 書いた枚数は計算で月二枚だ。流石にどうなんだ俺。しかも告知用とかもあるから
 実質それより少ないぞ枚数。
 単純に質云々なんて仕方のない話。下手なんだから。だからこそ枚数を重ねることに意味があるんじゃないか?

 漫画に関しても。まぁこっち本分じゃないけどやってるからには本気出すべき。
 とはいえイラストの延長線上って間隔だからやっぱりまだまだですわ…

 そして最後、本分。
 前年度に比べ、完成稿容量は約半分。未完成合わせてもおよそ三分の二。
 見て解るレベルの少なさになっています。
 そのうち、 完成した一本は夏コミの「稗田放歌」なわけなんですけど。

 ある意味今年一年はこれ一本を書くのに精一杯だった気もします。
 これ書いた直後、目に見えてわかるぐらいに創作テンションが衰退していきましたし。
 なんかもう、作りたいものを作り終えたときの気分でしょうか……
 とは言え、作りたいものがないわけではなく。まだまだ書き足りない自分の中の物語が沢山あります。
 それが上がらないのはやはり致命的なのではなかろうかー

 まぁ自分、大学の成績がそもそも致命的なんですが。
 ……うん、小説とか絵を書く前にやることやろうなって話でしたね。
 今年一年はそれに集約されるかもしれません。

 ともあれ、今年一年は少し創作意欲に欠ける一年だった気がします。
 私は、学生です。学業を本分とするからこそ、こう言うのはあくまで趣味として通さなくてはいけません。
 就職をしたとしてもそれは変わりません。趣味は趣味であり、仕事ではなく、義務でもありません。
 ただ与えられた権利を自分自身が好み、行っているだけです。

 けれども、やるからには全力を投げたい。
 そういう思いがなければ、作る意味も、価値もない。
 生半可で続ける趣味を否定するつもりはないけれど。ただ自分は、そうして創りつづけたい。

 ……ま、口で言うのは簡単なんですが。
 これを行動で示せるように、来年は振舞いたいものです。
 力なき言葉は無力であり、言葉なき力は暴力である。 ふむ。まぁそういう感じ。

 稗田放歌について喋ろうと思ったけど明日辺りに別記事でやることにします……
 もはやこのサイトの更新が甘い時点で色々何とかすべきよね。
 頑張る、と口で言うのはやっぱり簡単。ふむ、示すしかありませんな。

 こんな自分で良ければ、来年も応援してやってください。

***

 冬コミ。

 参加しません。

 見事に実家から日記書いてますし。
 先ほど成績のことも語りましたがそれ関連でいざこざ起きまして。
 まぁ、流石に自制すべきだろうと。大学入ってから良くも悪くも静かに暴れまくった。 どっちだ。
 なもんで今回は会場には姿を表しません。ご了承下さい。大丈夫どうせ会いたいって人も居ないから。

 ですが、地味に作品だけは冬コミに参加させていただきました。


 友人の妹尾在処氏主催のゴッドイーター合同コピー誌「CROSS THE DEADLINE」
 こちらの方に漫画を一本、寄稿させていただいております。第二部隊メインのほのぼのネタ。

 原稿自体はつい昨日完成しました。今日印刷を終えたそうです。コピー本の醍醐味とはいえギリギリ過ぎるね。
 詳細はリンク先での妹尾在処氏のサイトでご参照くださいまし。
 コピー本としては異例の50P越え、という話を聞きましたがそれ以上の厚さのコピー本の制作に携わってるので今更驚くような話ではありませんでした。
 なにはともあれ、スペースがスペースですので当日は頒布数が少なくなるとのことです。
 手にとっていただければ幸いです。

 ゴッドイーター面白すぎまじヤバイ……普通に東方から移行しちゃいたいぐらい……(
 まぁ多分やるにしても両方やるって言うか別に東方専属じゃないですからぼく……あ、説得力無いね、うん。

***

 WEB拍手レス
 相変わらず遅くなってすまんのうすまんのう

11/9
>09:40 そんな時に小傘が驚かしてくれる。きっと笑って気持ちよく寝られる…かな

 ……僕前回どんな記事を書いてたんだっけ(いつもの症状
 そういや前回の僕は風邪を引いていたんでした思い出した。
 小傘お姉ちゃんはびっくりを食べてくれるんだよ(某作品の影響
 ともかくとして朝起きたら一緒に布団に入るぐらいの驚かせを期待したいところです。
 そのまま抱きたいです。すいません下品で。

 年末ぐらい絵を書きたい。とはいえ家族が家にいるので描く余裕があるかわからない。
 しかしここで諦めるからいけないのだと思う。描こう。僕に出来るのはそれぐらいだ。

 でもMHP3も買ったからやっていいですかね(