創作レイブン

5月 21
2011

 物語を創る、ということは難しいわけで。

 早速何いってんだお前はっつー始まり方ですが、難しい物は難しい。
 上手さと、美味さは別格だ。万人受けなんてものは作りたいと思えばまぁ作れないことはないと思う。自分の作ったものが気づけば万人受けっぽくなってたとしてもありえる話だろう。
 それは自分が創りたいものを創った結果がそうであるというだけであって。
 綺麗な文章を悪いとは言わないし、高い文章力を否定もしない。寧ろ欲しいぐらいだ。喉から手が出るほど。
 でも、それを無理矢理手に入れて自分自身の書きたい物を捨てる真似まではしたくない。

 好きで、創作をしている。
 絵が下手だったり、文章を書き始めだったりする頃こそまさにそうだった。根底には僕だって人間だし欲求はあるし、人に見て褒めてもらいたいとかそう言うのがあった。今だって無いとはいえない。
 でもそれ以上に、やっぱり描きたくて描いたというのがあった。
 昔の絵は下手だから恥ずかしくてみたくないけれど、pixivに残している過去の絵は消そうとは思わない。それがあったから今があるというのは自覚してるし、昔の自分が描いた絵もちゃんと自分の絵だ。それを消すのはどうにも、自分自身への侮辱でありそれを褒めてくれた人に対する侮辱で有る気がする。

 それでも上手になりたいよなぁって欲求は捨てきれなくて。
 必死に描くしか無いのだけれど。何があっても一向に。

 オチ? そんなもんねえよ!
 こんな事をスカイプで最近話してましたってそれぐらい。

 イラストのおくうは、今時分の書きたいSSのイメージとして書きだした感じです。
 あとグロー効果とかそう言うの教わったので一応テストしてみた。こういう効果とかたくさん使って自分でテストしてみるといいよーって言われたので今後はこういう煩い絵が増えるかもしれない。どれもこれも勉強さね。

 ***

 最近TRPGの熱がとても高いです。

 こないだも喋った気はしますがソードワールド2.0をかなり友人内で。オンラインセッションですが。
 キャラを創るのも楽しいのですが、自分のキャラを動かして成長させていくのがTRPGの喜びだと思ってます。

 元々一次創作畑の人間でもありましたし、キャラクターを創る、ってのはとても好きです。そしてそのキャラクターのバックグラウンドに付いて考えることにかなりの喜びを感じます。もうなんか中二くせー!なーんかうそくせー!って感じの奴を必死こいて考えるのがかなり楽しいですね。それをGMに採用してもらえるかどうかはさておいて。
 独りよがりではなく、それぞれが楽しく。いろんなキャラのことを、キャラクターという視点のもとに考える。ロールプレイというのは成り切ることで、自分自身に重ねあわせたりして考える。そうするとやっぱり面白いと思います。

 最近は土日にやってるのですが、学校もまた始まってしまったので
 この土日のセッションだけを楽しみに生きてるような感じです。
 こういう身内づき合いのTRPGって気兼ねないからいいですよね。ぜひ多くの人にもTRPGの魅力に触れてほしいなぁって思ったりします。やっぱりコンピュータゲームじゃない、独特の面白さがありますよ。
 初心者向けだとアリアンロッドかソード・ワールドをかなりおすすめしたかったり。

 ***

 WEB拍手レス。
 しばらくすいませんでした。ちゃんと返信とかもしてくからよろしくね!

 5/19
 >16:04  あ、更新しとった!?

 はい、お久しぶりです。四ヶ月ぶりの更新でしたね、前回のが。
 そういうふうに驚かれてしまうとついつい更新をまた伸ばしてやろうかって感情になりますが流石にやめておきます。僕もそこまでドSじゃないというか根っこが悪人になりきれないので多分無理です。
 あぁでも根っこに怠け者がたくさんいるので意図せず放っておいたらまた更新滞りそうですね。
 絵を描くの結構楽しくなってきてる頃合いなので、これからもご期待くださいと。

 紅楼夢の申し込みしないとなー
 例大祭SPか紅楼夢かって選択なら紅楼夢。一年に一度遠征が結構楽しい。

Comments are closed.