紅楼夢お疲れ様でした

10月 15
2010

 というわけで、何とか無事紅楼夢を終えて地元に既刊してまいりました。
 や、疲れました。それ以上に楽しかったですが。
 そして何より金欠です。例大祭の申込金がコミケと同額って絶対にどうかと思うのお兄ちゃん。
 帰宅直後は全身の筋肉痛が半端じゃなかったですが何とか持ち直しました。コ○マのマッサージチェアコーナーに感謝です。

 今回の紅楼夢も色んな事がありましたが、次回はもっと面白い物を。
 今回も結局、何だか時間に追われる形になっちゃった気がするから。出来る事なら、楽しく。面白く。計画性を持った制作を心がけるようにしよう。そうしないと満足できない気がしてきた。
 あとまぁ、オフ会で泣くのも結構恒例行事になってきました。よく泣く子です。よく泣く分、沢山支えられてるんだなって今更実感しました。沢山の人に背中を支えられて、今自分が生きてるんだなって思いました。
 だから、次も、支えてくれた人を裏切る事が無いぐらいに、頑張りたい。

 あと今回は珍しく吐かなかったよ!
 何の自慢にもならん。

 今回の本は虎の穴さんの方で委託を受けて貰えそうです。
 正式に決まり次第報告いたしますので、今しばらくお待ちください。

 一応プレビュー本だから委託ってどうなのかなって思わなくもないんだけど……まぁ、在庫抱えるのもなんだし好意に甘えておこう。どうせそんなに数は無いしね。

***

 WEB拍手レス

 10/10
 >16:02 なんだい学祭は出なかったのか。気を付けていってらっしゃい。

 わー!身内だー!逃げろー!(
 事情を知ってる人がここを知ってるってなんか複雑だなぁ。学園祭の方は若い者に任せたいです。というかサークルとか全般的に若い人に全部任せたいです。もうこの年齢とか化石ですよ。若い者たちがこれからは時代を作っていくべきだと思うから。
 同級生か後輩か先輩か解りませんが、何にしても僕のサイト知ってるって事は割と年齢近い人だと思うので。
 よければ今の一二年生をしっかり教育してやってくださいまし。僕はもうあそこに顔出し辛くてw

 うおおん原稿終わったから俺は絵を描くぞー書くんだー小説も書くんだー

Comments are closed.